音の無い歌詞

228.Nihil in the city

Nihil in the city










摩天楼がニヤリと笑う

 
オレを蔑む様な目で


あの日落とした影は何処にたどり着いただろう


あの日照らされた光は何処で見失っただろう


Nihil in the city







いつか見たスカイツリー


見下ろす夜景にオレとオマエ浮かべてた


何もかもが洗練され


言葉が鋭利にキラメク大地 銀幕の最中は


雨の中でも星が見えた






in the city

 
色褪せた幾つかの季節の中で


その瞳に何が映るだろう


この壮大な迷路の中


自分の力だけで登れると信じていた


若き日の加害者







ソラマチに浮かべられた熱帯魚が溺れて見える


泣いているようにも見えるけれど


どうすることもできない


若き日の疾走者







in the city


何を望んでいたのか


自分だけが複雑で周りの人間は単純だと


そう決めつけた


若き日の被害者





それでもすれ違う度 愛しさは摩擦され


星は輝き続けた






摩天楼がニヤリと笑う 
 

オマエはいつかのオレなのか

 
オレを蔑む様な目で







あの日落とした影は何処にたどり着いただろう


あの日照らされた光は何処で見失っただろう


Nihil in the city









誰も越えられない壁を作った


それは違うとオマエが壊してくれた


その残骸で築き上げるタワーは


オマエと見たスカイツリーへのオマージュ


雲の意図辿る 空を見上げて無邪気に笑う


ある少年がまたこの街にたどり着いた




















スポンサーサイト
  1. 2017/11/12(日) 12:32:38|
  2. ロック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

227.エネルゲイア

エネルゲイア






     





静かな風 そよぐ青空 変わらぬ街並みに佇む街路樹


ただ意味だけを追い求めていた青葉は


太陽を吸収して 燃え尽きて消えて行く






これでいいんだ


意味など人間が手に入れたら


意味などこの世から無くなる








太陽と月に照らされながら滅び行く文明ならば


やってみる価値は充分あるだろう


意味を追い求めて


最初から無いものを求めて


僕達は燃え尽きて消えて行く


その意味を知っている者は


ソクラテスでもアドラーでもなく


誰の中にでもある


無意識の深層部に司るエネルゲイア






そんなんじゃ世の中渡っていけないと周りの者は言う


だけど僕は今こうして生きていている


どんな生き方があっても構わない 


もしも君の生き方を馬鹿にする奴がいたら


僕はそいつらに真っ赤なジャムを付けて食べてやるんだ


辞めてしまえよそんなもの


我慢して報酬を得られる時代の終演


方や時代遅れのサムライと言われても


それは古き良きセンセーショナルを与えられる独自の希少価値


どんな生き方も照らしてくれのは太陽と月しかないんだ


上手くいかなくても決して焦らない


それでも地球は回っているんだ


青い空は誰のもとにも訪れるから






アドラーとソクラテスが手を繋いだ






きっと全てに意味を問いただせない人間を前に


きっと全てに意味があるのだろう


だけどそれを手にすることはできない


意味など人間が手にしたら


人間などこの世からいなくなる






星を輝かす為に生きているとでも言うのか


誰もが疑問を抱きながら


しかし安易に答えなど出してはならない


そんなものを発見した日には


人間としての意味を確実に終える日に近付くことだろう


もしもこの星が蒼きその意味を終えた時


文明の枯れた星に僕達の生命活動は他の星を照らしてくれるだろうか










  1. 2017/10/29(日) 09:27:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

226.透明人間

透明人間


  










透明人間 透明人間


僕がだんだん透明になる


君の記憶から消えて無くなる 






出たら打たれて


引っ込めたらやり込まれて


消えてしまいたいそんな時





曖昧な態度と曖昧な答えに


はっきりしない術を身につけ


とうとう透明人間になりました


それでも生きてゆきたい


だから僕は






透明人間 透明人間


僕はたぶん透明人間


誰にも気づかれずに消えて無くなる


僕はたぶん透明人間


僕の居場所H2O






現代人の病は極めて難解


薬飲んだからって治るわけ無いじゃない


病原菌からもESCAP


思考回路を細胞から透明にしてすっきりして






僕はアバターだけの存在


姿形の無いハンドルネーム


スポット嫌いの主人公


ホームグラウンドの無い選手


争い嫌いの格闘家


いい人結局どうでもいい人


それでもそれでも生きてゆきたい


だから僕は






透明人間 透明人間


僕はたぶん透明人間


誰にも気づかれずに消えて無くなる


僕はたぶん透明人間


僕の居場所N2O2




 
透明人間 透明人間


僕はたぶん透明人間


誰からも愛されず嫌われず目立たず


僕はたぶん透明人間


僕の友達H2O











  1. 2017/10/07(土) 17:10:27|
  2. アイドル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

225.BABY DOLL

BABY DOLL












馬鹿げた悲壮劇だったぜ


上手く見繕ったつもりでも


瞳は暗幕に閉ざされ


二人盲目のトラジディーを演じているだけ






Pretty Doll オマエの為ならどんな主人公も演じてみせる


張り巡らされた神経の糸


いつしかその魂までもが糸にぶら下がってた








BABY DOLL


こんなミスキャストはオマエで最後にするから


一思いにその糸を絶ち切らせてくれ


オレのwifeになる前に








おざなりな台詞漂うだけ


縛られたエチュードに血の滲むような努力


劇は中断され


二人縛り付けられ宙吊りにされたマリオネット


オマエはオレを操りたくて縛り付けて


オマエを抱いているオレは


ただやらされているだけのファニーボーイ


このまま踊らされ続けるなら







BABY DOLL


こんな舞台はもうコレッキリさ


オマエを前にするとオレはいつでも操り人形


もう愛してなんかいないさ







やがて二人は口論となり、彼女はハサミを手にした


舞台上が血に染まる


「もう愛してなんかいないさ」


彼女は縛られた神経を自らぶち切り、ひたすら彼の心臓をハサミで抉った


「もう愛してなんかいないさ」


神経の糸が全て絶たれた


これでやっと楽になれる


「もう愛してなんかいないさ」






BABY DOLL オマエの為ならどんな主人公も演じてみせる




「ねぇ、愛してるよ」







  1. 2017/09/18(月) 11:19:38|
  2. ロックンロール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

224.甘い溶液

甘い溶液











こんなにも腹が立つのに


こんなにも愛しい


こんなにダメな君を


堕落してゆく君を


まだまだモノ足りない


バカなくらい可愛がりたい


尚も甘く 堕落する程に





  
叱りたくても君の顔を見てしまったら


僕は何も言えなくなる


だからこそ僕達は


ここから抜け出さなきゃいけない


甘い関係は
 

愛を溶かしてしまうから







甘い愛の溶液


抑えきれない禁断症状


愛しすぎたら


愛は崩れてゆく













  1. 2017/09/10(日) 14:56:21|
  2. ロック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ