FC2ブログ

音の無い歌詞

112.二宮金次郎

二宮金次郎













自分らしさを捨ててまで生きる価値って何ですか?


他人を蹴落としてまで得る幸せって幸せですか?


生きる勇気を与えられたけれど


人を傷つけずに生きる術ってありますか?





どうしたら良いかわかりません


人には好かれたいし 


嫌われたくないけれど


自分も捨てたくありません








社会に必要とされているものは力です


そのエネルギーで何人もの人を蹴落として


隣の人は幸福で 隣の人は不幸です
 

優しさは経済に殆ど繁栄しません


だから毎日が殺伐と流れて行きます


生きているようで 生きていません


立ち止まってばかりで思考回路が渋滞しています
 




汚れたくない でも生きたい


前にも後ろにも進めずに


悩みの相手は本ばかり





僕はこのまま何もできずに悩んでばかりで「考える人」となり


来る日も来る日も本ばかり読んで

   





最後は「二宮金次郎」の銅像になります


                                                                                                                                                                                                          
スポンサーサイト
  1. 2015/03/22(日) 17:29:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

111.WHITE KISS

WHITE KISS














君は今頃 彼と夢の中


僕の存在を掻き消してWHITE KISS


渡せなかったマロングラッセ


桜色のピアス


春の予感を目の前に


僕は一人立ちすくむだけ







4月に気持ちを一心にしようと


4月に別れる計画を立てるだなんて


良くある話は現実の僕に悪夢を見せたがる






先が眩しい午後の日差し 街はホワイトデーの人混み


3月14日 僕は君の心の行方を見失った







それは少しのすきま風だったのかもしれない


お互いの気持ちを確かめたかっただけなのかも知れない


それでも君はずっと春でいたいから


春風になって行ってしまった







 
君は今頃 彼の腕の中


僕の存在を掻き消してWHITE KISS


渡せなかったマロングラッセ

 
春の予感 再び訪れる雪景色に

 
僕は一人立ちすくむだけ




  
   

季節の移り変わりに振り回されて


僕はまた風邪をひいた

 
今度はしばらく眠ることにするよ


HAPPY WHITE 3.14







君の心 春の空





  1. 2015/03/14(土) 19:03:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

110.リケショ

リケショ













君はとても不可思議な分裂気質


沢山の人達を悩ませる繰り返される空論


でも何故か許せてしまう


君は不可思議な理系少女


君の創った世界がどこまでも繁栄しますように






それは君の性格そのものだから


変えられない性格を否定するだなんて


君の核を脅かすようなものだから


君が君である科学的根拠に理解したい





君は君らしく最後まで理系少女


愛とは相対的な科学反応


変えられない君の素性こそ魅力的ならば


君の歩んだ道に涙の結晶光輝く






傷つけたとしても傷ついたとしても


細胞はまた分裂を繰り返す


君の核を消そうとする者達にどうか負けないで



 

その傷は傷では無くて人々を魅了する為の新たなる物質


試験管を通して君を見つめていた日々





傷つけたとしても傷ついたとしても


細胞はまた分裂を繰り返す


君の核を奪おうとする者達にどうか負けないで






そしてまた裏目に出てしまう 不可思議な理系少女



沢山の人達を悩ませてしまう 滑稽な分裂気質
 
 

僕の中で君はずっと理系少女











試験管の中 ずっと君を閉じ込めて
 
                                                                                                                                    
  1. 2015/03/07(土) 16:41:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

109.君は君を忘れないで

君は君を忘れないで










あの頃の二人は自分自身変わりたいと願い


変わることのない二人の関係嘆いてた



二人はもう交わる必要なんてない



もう会うことは無いけれど


 

 

君は君を忘れないで





もう何も変えようとする必要なんかない
 


全てを受け入れた時
 


新しい季節は必然とまた訪れる








失うこと恐れないで
 


全てを受け入れた時
 


君に幸せは降りかかる








全ての人がそうである必要なんかない







もう会うことは無いけれど







君は君を忘れないで


  1. 2015/03/01(日) 17:12:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

108.誕生日CHA CHA CHA

誕生日CHA CHA CHA









UFOキャッチャーで捕ったぬいぐるみ達を呼んで


君の誕生日を祝ったんだ


小さなホールケーキを買って 


君の好きなオムライスを食べよう






「誕生日おめでとう」





みんな泣いてた


泣いてないけど俺には分かる


俺も何だか泣けてきたよ





スエットの脱け殻


渇いた歯ブラシ 


温もりの消えたシーツ








人の心はいつでも側に置けるモノじゃないから


大事にしたくても大事にできない


だからその一時一時が大切なんだ


僕はこの子達から離れたりしないよ






スエットの脱け殻


渇いた歯ブラシ


温もりの消えたシーツ
  









「誕生日おめでとう」

                                                                                                                                                                                                                                 



  1. 2015/02/21(土) 16:36:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ