FC2ブログ

音の無い歌詞

71.奪われたハル

奪われたハル









時が夕刻を過ぎる頃


二人は黙秘権を持ち出しながら


静かな晩餐を終える


君が席を外した瞬間
 

春の風は温もりをさらって


自由な君の心までも奪っていった





あれからいくつかの季節が通りすぎて


愛が遠のき


僕の前から君が居なくなっても


僕は君を忘れない


僕は君を愛してる





ハルよ 君は今何処で何を思い何をしていることだろう


ハルよ 僕と君との間に訪れた季節は
 

出会いも別れもいつも春だったね



 

そして春の風は温もりをさらって


自由な君の心までも奪っていった





あれからいくつかの場面が通りすぎて


愛が遠のき


僕の前から君が居なくなっても


僕は君を忘れない


僕は君を愛してる











君に翼を





幸せのあるところへ行くんだ


スポンサーサイト



  1. 2014/04/27(日) 10:59:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

70.あの娘

あの娘




   


僕は今偽善者になりたい




そうだ今日は教会へ行こう




あの娘が幸せになれるように願おう




二人が幸せになれるように






もうすぐ忘れる





俺何でも忘れてしまう




昨日も花に水をあげるのを忘れた




誰かに貰った大切な言葉すら思い出せない




何をしようと思っていたのか




あの日の自分に交わした約束も








だから忘れようなんて思ってないよ
  





あの娘が消えてゆく月日の流れを





気ままに過ごすつもりさ

 
  1. 2014/04/20(日) 11:14:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:3

69.イレイザーデイ

イレイザーデイ



 





一日後の朝 僕はこの上無い喪失感に襲われる


昨日当たり前の様に描いていた風景が
 

今日突然違う色に変わるなんて酷い悪夢を見る



I'm eraser


どんなに消ゴムをかけても

一度塗られた絵の具は消えない

何度も描いてきた景色

この景色を消すのは君か僕か



すれ違う度すれ違いを感じる景色


もう耐えきれない


消そうとしても精神磨り減るだけの毎日


それでも何度も現れるのならば


僕が消ゴムになろう




I'm eraser


そう今日は消ゴム記念日 


やがて僕は消えるだろう

 
頭から端の先まで


僕が消え


僕が




 


二日後の朝 僕は君の過去になった

ただその事実だけが消せない絵画になる
 
  1. 2014/04/13(日) 07:00:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

68.BLUE AGE

BLUE AGE








この音はまだ鳴り止まない

伝えたいことなんてある訳じゃない

鏡の中のキミはそう笑っているから

挑発に乗って意味の無い言葉吐き捨てるだけ






BLUEな気持ち色褪せてゆく夢

生きる意味だけを追い求めていた若かりし頃

時は流れてゆくけれどこの想いは変わらない
 
体はやがて縁果ててゆくけれど

魂を燃やしつくして夜空を流れる閃光になろう





青い時代を駆け抜けろ

走り抜けBLUE AGE

淀んでしまった時の流れに精霊を呼び寄せて





青い雷を呼び覚ませ

空に叫べBLUE AGE

淀んでしまった空を今切り開いて





言葉が意味を持ち始めた頃

私はもう居ないのかも知れない

この残骸を集めて

燃えない屑など無いと信じて



  1. 2014/04/05(土) 13:55:01|
  2. ロック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0