FC2ブログ

音の無い歌詞

156.珈琲toショコラ

珈琲toショコラ
















甘い言葉が好きな僕は 


甘いものが大好きで 

 
辛いものが好きな君は


僕のショコラ
 
 
殴って砕いて吐き捨てた










絶対に合わなそうな人を好きになってしまう


人生とはそんなものか 


絶対に叶わない夢ばかり見てしまう


人生とはそんなものか








甘いものが好きな僕が与えたもの

 
理解と優しさ 思いやり

 
辛いものが好きな君が求めていたもの


野生の瞳 衝動的な雨 力強い包容 


人生とはそんなものか








甘い僕と辛い君 相乗効果を生み出す筈が


男と女 相乗効果 全く成さず







甘い言葉はほろ苦い珈琲に溶けてゆく


人生とはそんなものか


好きなのに向いてない仕事している


人生とはそんなものか






甘いものは儚く


辛い現実だけが後を引く


そんなものか そんなものなのか







いいさ突き進んでやれよ


ほろ苦い人生に溶けてゆくのもいいだろう


後味残るよりは全てスッキリ溶けてしまえばいい


甘味よりも苦味渋みこそ大人の魅力







ところで君、珈琲に甘いショコラなどはいかが?

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      


スポンサーサイト
  1. 2016/02/13(土) 12:20:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<157.愛をありがとう | ホーム | 155.Diamond ring baby, >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamy609.blog.fc2.com/tb.php/158-ad3686a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)