FC2ブログ

音の無い歌詞

163.Dear My Friend

Dear My Friend











春が別れの季節だったなんてすっかり忘れていたよ


君が僕の前に現れた時 正直イケスカン奴だなって思ったんだ


だけどこんなにも仲良くなれるなんてね


いろんな人が僕の前に現れては消えて行く


その度に僕は強くならなければ行けない


結局最後は自分一人だから


一人で生きていこうなんてくだらない事考えた事もあった







春が別れの季節だなんてすっかり忘れていたよ


君と笑いあった日々がそうさせたのか


短い時間だったけれど君を親友と呼ばせてくれないか


君は僕のことどう思ってもいいから


僕は明日からまた一人になる


寂しいけれど寂しくないよ


いろんな人と笑い合った思い出が僕にはあるから







僕は結局一人だけど歩いてゆける


人との出会いがあるから歩いてゆける


今数々の出会いに感謝したい
 

できることならこれから全ての出会う人出会った人


笑いとなれ






だから君を親友と呼ばせてくれないか


春には思い出の種が膨らみ


花咲き誇る道を行けば


楽しかった事も辛かった事も


いつかは花になる


だから僕は一人でも歩いて行けるよ                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      


スポンサーサイト
  1. 2016/04/03(日) 11:09:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<164.Broken Dreams | ホーム | 162.こどものうた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamy609.blog.fc2.com/tb.php/165-40beb45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)