FC2ブログ

音の無い歌詞

183.Rose Of My Heart

Rose Of My Heart




















忘れられる筈の無い想いを


二人手を取り合った日々


どんなことがあっても離れる事は無いと


そう信じていた









Rose Of My Heart


また出会えると思っていた


二度と会えなくなるなんて思っていなかった


ふたり別れたその日から


会う必要性が無くなっていたことに


二人はまだ気付いていなかった









忘れたと嘘を言って涙を流した


忘れられないと言って涙を流した


涙は数々の真実を誤魔化した


涙は数々の嘘を隠しきれなかった







Rose Of My Heart


また出会えると思ってた


二度と会えなくなるなんて思っていなかった


ふたり別れたその日から


会う必要性が無くなっていたことに


俺は気付いていなかった



 







もう会う事は無いと涙落ちる時計が最後の時を刻んだ


色褪せようとする薔薇を止めようと


渇れてゆく季節に雨を降らせた


でも涙は渇れてゆく


新しい季節は訪れる


色褪せてゆく過去は雨を降らせても

 
悲しみが甦るだけだった


美しくも悲しくも涙は思い出を歪ませる


だけどイマは歪んだ瞳で見てはいけない


歪んだ瞳で現実を受け止めてはいけない








君の好きな薔薇の花が胸の血を飲んでイマを生きている








Rose Of My Heart


季節は繰り返される


忘れられる筈は無いけれど


忘れなればいけない


涙の瞳でイマを見つめても


歪んだ現実しか映らないから









Rose Of My Heart


また会えると信じていた


二度と会えなくなるなんて思っていなかった


ふたり別れたその日から


会う必要性が無くなっていたことに


胸に突き刺さる薔薇の花だけが知っていた























スポンサーサイト
  1. 2016/08/23(火) 23:18:31|
  2. ビジュアル系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<184.Vivid love song | ホーム | 182.Ground Sleep >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamy609.blog.fc2.com/tb.php/185-348eaa2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)