FC2ブログ

音の無い歌詞

189.愛のロックンロール

愛のロックンロール


























愛の意味が分からなくて歪んだ愛の歌を聴いていた


友達なんか居なかったし傍らにはいつもロックが鳴っていた


愛の意味が分からなくてドラマの中の主人公に憧れてた


ドラマの中に居ればいつでも愛が分かると思って


オーバーな演出に涙したりした


俺は愛の意味が今でも分からない


嫌われなければ愛をくれる


でもそれは都合のいいアイ


結局最後は「どうでもいい奴」








偽りの愛でいいんだ


愛だけは止めないで


現実なんて生まれた時から諦めてる


旋律とドラマの中にだけ生きて









とびきりに歪んだ愛のロックンロールが鳴っているんだ


俺の居場所はたぶんそこにあるんだ


  
























  














                                                
スポンサーサイト
  1. 2016/10/08(土) 09:12:09|
  2. グランジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<190.SANDY | ホーム | 188.Sunshine >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamy609.blog.fc2.com/tb.php/191-f34205b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)