FC2ブログ

音の無い歌詞

191.SLOW

SLOW


















何故遅過ぎるのだろう


また逃してしまった愛


こんなにも好きだったこと いつも気づくのが遅くて

 
君の歌うラブソング 擦りきれるまで聴いて 飽きれるくらい泣いたならば








何故あれほどまでに心惹かれたのだろう


何故あれほどまでに憎みあったのだろう


今となっては何も解らず終いだけれど


1つだけ言えることは







全てが愛だったのだろう







愛の全てが優しさでできていると思うから


愛に綺麗な嘘を付いたりするから
 


きっと苦しかったんだね



時の針をレコードにあてて耳を澄ましても
 

思い出だけがただ鳴り響くだけの毎日


 





もしも歌っているのなら


もしも君が今でも歌っているのなら


スローなラブソングを歌ってくれ

 
もうこの手に全て掴めるような


誰も泣かせないような


スローなバラードをもう一度







もう誰も思い出のレコードにならないような
 

時が止まる程のバラッドを











スポンサーサイト
  1. 2016/10/30(日) 11:44:46|
  2. バラード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<192.KISS & CRY | ホーム | 190.SANDY >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamy609.blog.fc2.com/tb.php/193-16bec382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)