FC2ブログ

音の無い歌詞

214.ナゲキの壁

ナゲキの壁











貴方には僕が見えているだろうか


貴方にだけは見つけて貰いたくて


貴方に見つけて貰いたくて僕は目が瞑れるくらいの眩しい光を目指した





What I do ?





何故無視されるのかが分からなくて


華やいだ街に飛び込こんだ


何をしたって嫌われるだけなら


自分しか愛せないナルシストでも生きている方がまだマシだろう







相変わらず貴方は僕なんてどうでもいい存在みたいだから


僕は存在意義にしがみ付いて離れない


たとえ人々から忘れさられても


僕は僕だけを忘れちゃいけないと


いつかの少年はそう呟いた







壁にボールぶつけて遊んでた


閉め切った部屋の中 エレキギター掻き鳴らせば


少しだけ明るい未来が見えたよ


ありがとう


こだまするshout ディスチャージ 


鉄筋コンクリートの空しい響き




What I do ?





僕の相手はいつも壁だった


僕は壁に映し出された幻影


形なんて何処にもない


貴方に認めて貰わなければ


体なんてただの幻


僕の相手はいつも壁


高くて分厚い灰色の壁


貴方が積み上げた灰色の壁


僕が積み上げたナゲキの壁












スポンサーサイト
  1. 2017/05/28(日) 15:06:03|
  2. ロック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<215.貴方 | ホーム | 213.フェアアンフェア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamy609.blog.fc2.com/tb.php/224-02638f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)