FC2ブログ

音の無い歌詞

222.QUEST

QUEST














君はか弱いのに好奇心旺盛なお姫様


お城からフィールドへ飛び出した


君は何も知らないお姫様








僕が君のシールドになるよ

 
僕は君に降りかかる刃を受け止めるから


君は僕の気持ちを受け取めてほしい









今はまだ言えない旅の途中


姫は今外の世界と真剣に向き合っておられるのだから



僕は姫にお供するだけ









馬車から流れる景色を見つめる


疑いの無い心 


君の瞳には綺麗な緑に映るけれど


森の中には多くの魔物が潜んでいるんだ











炎の呪文で迎撃だ


氷の刃 雷を呼び寄せて


沢山の魔法を覚えても


恋に魔法が使えないなんて


ラブストーリーとはクリアの無い永遠のテーマか








魔城の主を倒しても


冒険は終わらない


敵はまだ城の奥に潜んでいる


裏の世界には強大な力が存在していた










炎の呪文で身を焦がす毎日


凍りつく僕のハート


脳裏に稲妻ほとばしる










イケメンの剣豪が仲間に加わった


やっぱり男は強引さが大事ね


繊細で美しい剣裁き そして時には力強く


剣を鞘に収めモンスターを宥める程の


大地の様な広い心の持ち主








敵う筈無いよ


何て辛い旅なんだ


今夜馬車を降りようと思う


君のお陰で大地に平和は訪れ


僕の役目はもう終わったから


お前ら二人で仲良くやれよ


一人旅に出ようと思う







ファンタジーほど残酷なゲームはない


いつでも僕に現実を見せつけてくれる


好きなだけじゃ駄目なんだ


僕に見合った人を探そう

 




「そうだ、ぼくのぼうけんのしょはここからはじまるんだ。」
 








  


 
 

スポンサーサイト
  1. 2017/07/30(日) 11:36:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<223.GOLEM | ホーム | 221.fortune SEX>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamy609.blog.fc2.com/tb.php/234-407070c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)