FC2ブログ

音の無い歌詞

236.願いの羽

願いの羽













籠の中の蝶は美しい羽を持っているのに


羽ばたけないでいる


世界でたった一つの美しい羽







貴方にとってこの場所は生きずらい


でも生きずらいからこそ


モカギ苦しんで一つの何かを見つけられる


誰にだって自分にしかない何かがあるでしょう







自分にしかないモノを滑稽だと笑う者がいる


気にしていい


気にしていいけど


貴方は貴方を止めないで育て続けて


いつか貴方を笑う者がいなくなる

    





忘れないで貴方は一人じゃない


それは物語の中の僅かなエピソード


この狭い籠の中で


貴方だけの大空を切り開いて







自分にしかないモノを滑稽だと珍しがり閉じ込める者がいる


何をされたっていい


怖がらなくていい


貴方は貴方を止めないで育て続けて


貴方に集う者が必ず現れる







籠の中でも光は差し込む


籠の中でも景色は見える


想い描くことができる


ずっと籠の中にいるわけじゃない


もしも誰かが開けてくれたらそっと逃げて







忘れないで貴方は一人じゃない


まだ出会っていないだけ


この狭い籠の中を抜け出して


羽ばたいて欲しい


貴方を待っている人の元へ






忘れないで貴方は一人じゃない


いつも願っている人がいることを


その羽は貴方の願いでもあり


私の願いでもある


だから



  


 



籠の中の蝶は美しい羽を持っているのに


羽ばたけないでいる


世界でたった一つの美しい羽


貴方がいつか逃げ出す勇気を持つこと


私は願ってる










スポンサーサイト
  1. 2018/03/18(日) 13:52:13|
  2. バラード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<237.white wind | ホーム | 235.恋ヶ坂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamy609.blog.fc2.com/tb.php/248-f6bb400c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)