FC2ブログ

音の無い歌詞

238.堕天使

堕天使












キミは堕天使


キミが僕にくれる隠されたSIGN


思わせ振りなだけなのに


分かっている筈なのに騙されてしまう


こうして人は皆天使の前にひれ伏すんだね





キミは何気無い日常に落とされた堕天使


キミはもしかして僕のことを


キミは僕のことをどう思っている?





彼氏がいると聞いた三度目の食事


何も起こらなくていい


傷つきたくないし 傷つけたくない


泥々したものは好きじゃない


潔さを求めてゆく筈だった


だけど君なら負けてもいいと


ある日突然 君の笑顔が何気ない日常を狂わせた





二人で食事する君が悪い


人間と堕天使なんてそんなもの


穏やかな振りして八重歯を見せる


それが君に対しての僕のSIGN








スポンサーサイト
  1. 2018/05/04(金) 09:48:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<239.ディストピア | ホーム | 237.white wind>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamy609.blog.fc2.com/tb.php/250-183ebe3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)